仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

12/9宮城県多賀城高等学校キャリアセミナー

   ↑  2010/12/15 (水)  カテゴリー: キャリアセミナー
こんにちは。事務局長の原です。本日はもう1本更新!

12/9(木)に開催された宮城県多賀城高等学校でのキャリアセミナーをレポートします。
同校は1年前の開催に続き、2回目の開催。年明けにはもう1回開催予定です。

多賀城高校の生徒さんは静かながら視線は熱心
講師のみなさんも生徒さんたちの期待をひしと感じながらの講座だったようです。

tagajo (1)
tagajo (2)
tagajo (3)
tagajo (4)
tagajo (5)

講座の合間に教頭先生が生徒さんに感想を聴いたところ、
「講師の先生が自分の体験を自慢しないで話をしてくれた!」
という声があがりました。

そう答えたのは、2コマ目の講座が始まるので次の教室へ向かっていた男子生徒さん。私もこのやりとりを目の前で見ていましたが、廊下ですれ違いざまに聴かれて、嬉しそうに即答したところに、彼らの“本質を見る目”を感じました。

講座開催後に開かれた意見交換会では、講師のみなさんからも、
「みんなまじめに、一言一言かみしめてうなずきながら聴いてくれた」
「真剣に話すと真剣な表情で聴いてくれて嬉しい」
「思っていたより高い意識で来てくれていた。とても熱心でやりがいがあった」
「目線をそらさないで聴いてくれたのはすごいと思った。しっかりとこっちを見てくれた。」

など、生徒のみなさんの熱心さを指摘する声が多くあがりました。

tagajo (6)

生徒さんからも講師のみなさんからも、飾らずに本音で語り、熱心に聴ける場だったとの声が目立った今回のキャリアセミナー。講師の方からいただいた感想で、私が一番印象に残ったのは、このような声でした。

「就職活動を目の前にした大学生に話をすると、コツや特効薬を求める傾向がある。若い世代全体の特徴かと思っていたが、今回は高校1年生ということもあるだろうが、じっくり根本的なところまで聞こうという姿勢を感じられて、話をしていてよかったと思った」


高校向けキャリアセミナーの意義を突いていただけたのではないかなと感じています。

また、今回のキャリアセミナーの講師には、多賀城高校の卒業生という方も。
久しぶりの母校はどうだったでしょうか。


多賀城高校では、2011年1月27日(木)にも開催予定です。

今度は昨年受講した1年生が、2年生として再びみなさんをお待ちしています。
学校側からも「生徒たちも本気で2回目を聴くという姿勢で向かってくると思うのでご指導いただきたい」との声をいただいています。

参加予定の講師のみなさん、よろしくお願い申し上げます!

※当ブログにて講師を募集しておりました多賀城高校キャリアセミナーは、おかげさまで募集人数に達したため、エントリーを締め切らせていただきました。ご協力ありがとうございました。

スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 生きる力の創造 (ジャンル : 学校・教育

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-826.html

2010/12/15 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 12/9宮城県多賀城高等学校キャリアセミナー

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback