仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

9/7 宮城県伊具高等学校キャリアセミナー

   ↑  2011/09/12 (月)  カテゴリー: キャリアセミナー
こんにちは!ハーベスト事務局です。

2011年9月7日(水)に開催された宮城県伊具高等学校キャリアセミナーの様子をレポートします。

校舎に入ってまず聞こえてくるのは
「おはようございます!」「こんにちは!」
生徒さん達の元気な挨拶です。
やはり元気の良い挨拶は気持ちが良いものですね。

また特筆すべきは、生徒さんの聞く姿勢の素晴らしさです。
1年生でここまでうなづきながら真剣に聞くことができるのは、やはり先生方の普段の姿勢が反映されているのでしょう。

我妻直子さん「子供に囲まれた仕事・・・それが保育士です」


キャリアセミナー終了後の意見交換会でも次のようなお話がありました。
★ 何校もキャリアセミナーに参加してきているが、その中でも明るい生徒がとても多い印象。私の講座は考えてもらう講座だが、他校より多く考えが出されていた。
★ うなづいて聞いてくれている生徒が多かった。笑わせるつもりがなくても笑ってくれるなど、表情豊か。質問に対してきちんと考えてくれている。話していてこちらも楽しかった。
★ コミュニケーションがこれだけとれる1年生は初めて。このまま2年生、3年生と成長していってほしい。

家村秀也さん「なりたい自分になる方法」


半面、これは今の大学生も含め学生全体に言えることですが、声が小さい・言葉がはっきりしていないなどの指摘もありました。1年生の段階でこのような指摘を受けることは彼らにとって必ずプラスになることでしょう。素直に吸収する力を持つ伊具高校の生徒さん達の今後が益々楽しみですね。

宍戸貴子さん「知恵袋は大きいほうがいい」

その他、講師の方から
「自分の考えがどれだけ伝わったか分からないが私も話すことで学ばせてもらった」
「1コマめより2コマめの方が生徒と距離が近かった。それは私の態度に呼応していることに気づいた」
との意見も出ました。
まさに子供と大人の学び合いの場ですね。

後藤洋一さん「自由に模様をガラスに彫刻する」

また、生徒から就職に向けて、

「いま、何をすればいいですか?」

という質問があったそうです。

その問いに、
「普段の生活を大事にすればよい。例えば、バスでお年寄りが乗ってきたらどうする?席を譲るでしょう?そういうことでいいんです。」
と答えたところ、生徒は不思議な顔をしていたので、「就職を目前にした3年生になった時にきっとわかる」と伝えたそうです。

キャリアセミナーは長いスパンで効果が顕れるものです。今はまだわからないかもしれませんが、将来彼らが迷ったり挫折したときに、今日の講話で心に響いたことがきっと彼らの目の前を照らしてくれるはずです。

先生からは、
「授業では見せない笑顔やうなづきをみて授業よりこちらのほうが勉強になるのでは?と思った。私も聞きたいくらいのお話だった。
私は勉強も大事だけど、社会に出たら「人としてどうなのか」が大切という話をいつもしている。今日はこのことについて凝縮した話をしてもらったと思います。これを花開かせるのが私たちの仕事。今後も2年生対象のキャリアセミナーがあるので継続して宜しくお願いします。
とのお話がありました。



お忙しい中ご協力頂きました講師のみなさま、誠にありがとうございました。
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-894.html

2011/09/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 9/7 宮城県伊具高等学校キャリアセミナー

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。