仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

10/13 東北生活文化大学高校キャリアセミナー レポート

   ↑  2011/10/17 (月)  カテゴリー: キャリアセミナー
こんにちは!ハーベスト事務局です。

10/13 東北生活文化大学高校「エクステンション」講座が開催されました。
同校は、今年度2回目の開催となります。
今回は2年生を対象に、社会人・学生合わせ28名の講師の方がお話をしました。

事前レクチャーでは、
校長先生から
「生徒達は将来の夢や希望を持つことで学業にも意欲が湧きます。今日の講話がとても役に立つと思います。
夢・希望を持って生徒が育ってくれれば、と思いますのでそういう面でご指導いただきたい。」

2学年部長の先生からは
「進学を決めている生徒は学業に力を入れているが、就職を希望している生徒達は、就職するためには何をどうしてよいか分かっていない状態。昨年の講座から1年経っています。今日の講座で動機付けができれば、と思います。社会に出るきっかけを作っていただきたい。」

というお話がありました。

20111013_生文_1 20111013_生文_2

20111013_生文_3 20111013_生文_4

20111013_生文_5 20111013_生文_6

20111013_生文_7 20111013_生文_8

20111013_生文_9 20111013_生文_10

20111013_生文_11 20111013_生文_12

20111013_生文_13 20111013_生文_14

20111013_生文_15 20111013_生文_16

20111013_生文_17 20111013_生文_18

20111013_生文_19 20111013_生文_20

20111013_生文_21 20111013_生文_22

20111013_生文_23 20111013_生文_24

20111013_生文_25 20111013_生文_26

20111013_生文_27 20111013_生文_28

講座終了後に新規講師の方から、
「同年齢の子どもがいる。自分の息子像や学校像とは違うのでどう伝えるか工夫が必要だ。」
「生徒に夢を書いてもらったところ、消費税を無くしたいなど、現実的な夢があり驚いた。現実を見据えて夢を描いているので話しやすかった。」
というお話がでました。

教頭先生からは
「生徒達は概ねしっかり聞いていた。真摯に受け止める生徒が多く居ればうれしい。生徒のプラスになる講話を
今後もお願いしたい。」
というお話を頂きました。


当日は教室数に限りがあり、1教室で3講座という教室もありました。
難しい環境の中、ご協力いただきました講師の皆様、誠にありがとうございました。

スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-899.html

2011/10/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 10/13 東北生活文化大学高校キャリアセミナー レポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback