仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

3月16日 大河原商業高校キャリアセミナーレポート

   ↑  2012/03/23 (金)  カテゴリー: キャリアセミナー
こんにちは!ハーベスト事務局です。

3月16日(金)、宮城県大河原商業高等学校にてスプリングセミナー(キャリアセミナー)を開催しました。
今回のキャリアセミナーでは36名の講師の方々にお話しいただきました。

当日は少々風が強かったものの、青空のいいお天気!
朝からのキャリアセミナーだったので、学校へ入ると登校してきた生徒さんたちが
次々挨拶をしてくれました。朝からとても嬉しかったです。


さて、事前レクチャーでは、

阿部校長先生より
「昨年度の開催日はちょうど震災の日だった。
震災があったが、本校の今年度の就職率は100%になる見込みだ。」

菅原先生より
「このキャリアセミナーはオータムセミナーが始まった年度に
鹿島台商業高校、生活文化大学高校と大河原商業高校の3校で始まった。
生徒もキャリアセミナーを進路指導の中の1つとして位置づけており、
なくてはならないセミナー。
講師の皆様にはお忙しい中おいでいただいて心より感謝申し上げます。

2年生は12月の修学旅行が終わった後に大学・専門学校・就職について希望を出させて
意識付けに取り組んでいる。
生徒達は先生・親以外の大人に触れ合う機会がない。
卒業までに色々な大人や大学生と触れ合わせて、こんな生き方や考え方があるんだと
気づかせたい。
本校の生徒は大人しいが、ぜひ生徒を刺激して話しかけ、生徒からも話を引き出してほしいと
思っています。」

とのお言葉をいただきました。

今回の講座はなんと3コマ!(通常、キャリアセミナーは2コマで行うことが多いです)
初めて講師としてご参加いただいた方は6名いらっしゃいました。

20120316_大商_0520120316_大商_04
20120316_大商_0620120316_大商_03
20120316_大商_0220120316_大商_01
20120316_大商_1220120316_大商_11
20120316_大商_1020120316_大商_09
20120316_大商_0820120316_大商_07
20120316_大商_1820120316_大商_17
20120316_大商_1620120316_大商_30
20120316_大商_1920120316_大商_20
20120316_大商_2120120316_大商_22
20120316_大商_2320120316_大商_24
20120316_大商_1320120316_大商_14
20120316_大商_1520120316_大商_31
20120316_大商_3220120316_大商_33
20120316_大商_3420120316_大商_35
20120316_大商_2520120316_大商_26
20120316_大商_2720120316_大商_28
20120316_大商_29


講座終了後、
講師の方に今回のご感想をいただきました。

「自分たちの時代にもこういったカリキュラムがあれば、私の人生ももっと変わっていただろうと思う。
講座では、一方的に話してしまったと反省した。もっと問答を取り入れられれば良かった。
しかしとても有意義な時間だった。
機会があればまた是非参加したい。それまでに講座内容を作りこみたい。」

「娘が高校受験なので、高校の現場を見れて良かった。
自分が普段使っている単語が生徒に伝わらず、言葉が伝わらない辛さを痛感した。
講座を3回繰り返すことで内容を整理できたので良かった。
今後も参加できればと思う。」

「4月から大阪に行くので、この地でできることを何か最後にやりたいと思い参加した。
普段は大学でにぎやかな学生を相手にしているので、話を聴いてくれる生徒は新鮮で、
講座もとてもやりやすかった。
学生でも、当たり前のことを当たり前にできる子たちがいる、とわかり驚いた。
他の講師の皆さんの話を聴いてみたいと思った。」

「去年からキャリアセミナーにお世話になっている。
参加のきっかけは教師を目指している娘。
先生ってどんなものなのかな?と思い、まずは自分が学ばせてもらおうと思って参加した。
講師をするにつれ、自分自身が成長できる場だと感じた。
去年の大河原は話の聴き方もわからない生徒が多かったが、
ハーベストさんの影響なのか、集中して聴く子が目に見えて増えた。
来年度も出来る限り参加して行きたい。どうぞよろしくお願いします。」


また、大学生講師の方からは、

「キャリアセミナーへは4~5回目の参加。
学校によって生徒がまったく違っていて面白い。
『商業高校ってどういうところなの?』と生徒と話した事が楽しかった。
反省点も続々出たので、次に活かしたい。」

「今回で2回目の参加。
前回の学校では、「大学に入る前に何をしたらいいのか?」という質問が多かったが、
今回は「大学ってどういうところ?」という質問が多く、ニーズの違いを感じた。
内容を合わせるのが大変だったが、コミュニケーションはとれたと感じている。
とても勉強になった。」



最後に、ご担当の先生からは
「今回の話で、生徒の世界観、価値観が広がったのではないだろうか。
特に、ビジネス観については教師では到底発想出来ないものだったと思う。
私自身大きな刺激をもらい、勉強になった。是非生徒たちに還元して行きたい。
是非またお越し頂ければと思う。」

菅原先生からは
「ハーベスト立ち上げの時から理事として関わっている。
本校は開催5回目。このスプリングセミナーが終わると生徒たちが進路室に殺到するので、
進路部の先生で一人一人対応している。
セミナーに参加して頂いた講師の方がきっかけで、現在毎年ドイツに就職者がいる。
オータムセミナーに自立的に参加している生徒も(いる)。
来年度も機会を作りたいと思っているので、是非来て頂ければと思う。」


とのお言葉をいただきました。

ご参加いただきました講師の皆様、ありがとうございました!
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-941.html

2012/03/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 3月16日 大河原商業高校キャリアセミナーレポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。