仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

6月27日 古川黎明高校キャリアセミナーレポート

   ↑  2012/07/05 (木)  カテゴリー: キャリアセミナー
こんにちは!ハーベスト事務局の橋です。

6月27日(水)、
古川黎明高等学校にて3年生を対象に、『黎明職業人セミナー』(キャリアセミナー)を開催しました!

古川黎明高校では、5月にも3年生を対象に大学生の方々を講師にお迎えし、キャリアセミナーを行っています。
受験を控えた今、どんな目的を持って大学を選ぶのか?
大学の先に、どんな仕事を目指すのか?
前回の大学生講座と今回の社会人講座を経て、今まさに将来を選ぼうとしている生徒たちの価値観をゆさぶります!


0627_黎明03

今回は、30名の講師の方々にご参加いただきました。ありがとうございます!

さて、講座前のレクチャーでは
佐々木校長先生より講師の方達へ、
「大勢の方々にお越し頂き感謝致します。
本校は元々は古川女子高校。共学化して8年です。
2期生が卒業し、現在多様な進路があります。
ほとんどの生徒が進学を希望していますが、
大学に入ってからのその先をちゃんと考えているのか、
わからないところがあります。
生徒たちには、将来を見越した上で大学に入ってもらいたい。
是非、皆様のお話で(生徒の考えを)大いにぶれさせて欲しいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。」

玉田先生からは、
「高3となった生徒たちは、真剣に進路を考え、目標に変えていかなくてはならない時期になりました。
講師の皆様には、人生は多様なのか、可能性がどうあるのかを話して欲しいと思っています。
どんな進路の生徒も、今日が必ず貴重な一日となります。
是非、リアルをぶつけて頂きたい。
本校は進路指導について、『本物志向の進路』と銘打っています。
人生のリアル、本物を生徒たちに伝えてください。」

とのお言葉をいただきました。

0627_黎明010627_黎明02

事前レクチャー終了後は、生徒たちが講師の方々を1人ずつ教室へご案内。
13:10より1講座目がスタートいたしました。

0627_黎明060627_黎明05
0627_黎明040627_黎明17
0627_黎明180627_黎明07
0627_黎明080627_黎明09
0627_黎明100627_黎明11
0627_黎明120627_黎明19
0627_黎明200627_黎明21
0627_黎明220627_黎明23
0627_黎明240627_黎明13
0627_黎明140627_黎明15
0627_黎明160627_黎明30
0627_黎明260627_黎明25
0627_黎明330627_黎明32
0627_黎明310627_黎明27
黎明黎0

休み時間には、「わかりやすかった~」「すごい面白かった!」
という生徒の声が聞こえてきました。嬉しいですね!

50分×2コマの講座のあとは、意見交換会です。
講師の方から頂いた感想を一部抜粋してご紹介します。

「私の人生の分岐点、会社に入ってからの分岐点を話した。
色んなところにターニングポイントがある。一概に悪いことばかりではない。
講座ではフリーディスカッションを入れて工夫した。
事前に準備はしていたが、自分としては60~70点くらい。
なかなか想定していたスケジュール通りに行かなかったので、場数を踏んでポイントを掴んで行きたい。」

「思ったより距離を縮められなかった。
今の仕事は出戻りで、2回目の就職。その時々で考え方が変わった。
食いつきが悪かったので、妻との馴れ初めなどを話してみたら食いつきが良かった(笑)
自分なりに、自己紹介カードを作るなどして工夫してみた。
反省点ばかりだったが、今後に活かしたい。」

「『進路で親と衝突したらどうする?』と聞き、生徒と話した。
2コマ目は時間配分ができ、余裕をもってコミュニケーション出来た。
生徒たちは自分がイメージしていたよりだいぶ考えているようで安心した。
次の機会があれば是非参加したい。」

「生徒にどう伝わったかわからないなぁと思った。
フラフラしているように見えても、夢があることによって頑張っている。
生徒には答えではなく、ヒントを話すようにした。非常に良い時間だった。
頷きが深くなったタイミングなどがあった。反省点も多いが、また次に活かしたい。」

また、玉田先生より、
「生徒たちがいつもより素直な様子でした。
休み時間に話しかけてみると、『今一番聞きたい話が聞けた!』と言っていました。
本校の生徒は建前と本音の境がない生徒たちなので、本心の言葉だと思います。
一人一人の中に、皆様の話が沈み、伝わって行きます。
生徒たちはこれからの将来、今日の話をふっと思い出す瞬間があるのではないかと、表情を見て思いました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。」

最後に、中山代表理事より
「進学校で、3年生対象でキャリアセミナーを行っている学校はここだけです。
ゆさぶりをかけた後のフォローをしっかりと先生方が請け負ってくれる学校だからこそ、
私たちも安心してキャリアセミナーを行うことが出来ます。
ここの生徒たちは行動力のある子たちなので、事後に皆さんに連絡をとる子もいるかもしれません。
その時はどうぞよろしくお願い致します。
本日は、本当にありがとうございました。」

ご参加頂きました講師の皆様、ありがとうございました!

今後もキャリアセミナーの開催を30校ほど予定しております。
引き続き講師募集をしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-958.html

2012/07/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 6月27日 古川黎明高校キャリアセミナーレポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。