仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

6月28日 東北生活文化大学高校キャリアセミナーレポート

   ↑  2012/07/05 (木)  カテゴリー: キャリアセミナー
こんにちは!ハーベスト事務局の橋です。

6月28日(木)、
東北生活文化大学高等学校にて『エクステンション講座』(キャリアセミナー)を開催しました!

0628_生文01
今回は、2年生300名を対象に、31名の講師の方々にご参加いただきました。ありがとうございます!

628_生活文化26628_生活文化27
628_生活文化25628_生活文化28
628_生活文化29628_生活文化30
628_生活文化19628_生活文化20
628_生活文化21628_生活文化22
628_生活文化23628_生活文化24
628_生活文化18628_生活文化13
628_生活文化14628_生活文化15
628_生活文化16628_生活文化17
628_生活文化07628_生活文化08
628_生活文化09628_生活文化10
628_生活文化11628_生活文化12
628_生活文化01628_生活文化02
628_生活文化03628_生活文化04
628_生活文化05628_生活文化06
(※解像度の関係で、写真の大きさが一部揃っておりません。)

50分×2コマの講座のあとは、意見交換会です。
講師の方から頂いた感想を一部抜粋してご紹介します。

「高校でキャリアアドバイザーをしている。
コミュニケーションをとれない子が多い。
コミュニケーションは楽しい、ということを体験を交えて話した。
講座の最後には生徒の一人に童話を読んでもらい、みんなで聞く、といったことをしてみた。
楽しく過ごさせて頂いた。今後とも楽しませて頂きたい。」

「建設業のコンサルティング、大学生の就職支援などもしている。
今回で3回目のキャリアセミナー。一番最初は反応がわからなかった。
でも心が動いているんです、というアドバイスをもらい講座をやってきた。
反応がなくてもアンケートを書いて頂いて、拙い話でも伝わるのだと、
生徒が考えているのだということを知った。」

「年間5~6回の頻度でキャリアセミナーに参加している。
今日はベテランになってのサプライズがあり、去年も自分の講座を受けたという生徒が一人いた。
『同じ話でつまらなくなかった?』聞いたところ、『去年とはタッチが違っていました!』と言われ、
『成長している俺!』を感じた(笑)
是非みなさんも引き続きご参加頂けたらと思う。」

また、学校コーディネーターの松浦より、
「キャリアセミナーで心理学の話を聞いたことがきっかけで学院大へ進み、
現在心理の勉強をしているという生文高校出身の学生がいる、という話を先日耳にしました。
その子はキャリアセミナーをやっている団体がハーベストだということまで自分で調べたらしいです。
講座中、反応が薄い生徒もいたかもしれません。
しかし、是非長い目で見ていただければと思います。」

最後に、高橋先生より
「生徒たちは普段より一生懸命聞いていました。
生徒にとって、教員以外の方の話を聞くのはとても新鮮です。
今回の話が生徒の中に蓄積され、来年再来年の指針になると思っています。」

ご参加頂きました講師の皆様、ありがとうございました!

今後もキャリアセミナーの開催を30校ほど予定しております。
引き続き講師募集をしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-959.html

2012/07/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 6月28日 東北生活文化大学高校キャリアセミナーレポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback