仙台宮城でキャリア教育を手がけるNPOハーベスト/せんだい・みやぎオータムセミナーの公式ブログ 

7月12日 岩出山高等学校キャリアセミナー レポート

   ↑  2012/07/20 (金)  カテゴリー: キャリアセミナー
みなさん、初めまして。6月25日よりハーベストスタッフの一員となりました阿部大悟と申します。
微力ながら皆様方のお力になれればと思いますので、よろしくお願いいたします。

7月12日(水)
宮城県岩出山高等学校にて、2年生を対象にキャリアセミナーを開催しました。

岩出山高校は周りが山に囲まれており、とても静かな場所でした。

10:30に講師の方がお集まりになった会議室にて、教頭先生、学年主任の先生から
ご挨拶をいただきました。

,岩出山_01

教頭先生より
「昨年は12月に実施したが、早い時期に職業意識を深めさせたい
ということで、今年はこの時期に開催をすることにしました。
2年生は、春から職業に関する授業を計画的に進めてきています。
ビジネスマナーなども取り入れながら勉強してきましたが、まだまだ
具体的に決まっていない生徒が多くいます。今回の講座で、さらに
もう少し仕事というものに近づいて考えさせたいと思っています。
昨年に引き続き、今年もよろしくお願いします。」

岩出山_02


学年主任の山内先生より
「中には入学してから少し自信を失くしている生徒が多い。
毎年、進路指導、総合学習の中で、指導してきています。
できれば、自分の適性にあった仕事を見つけて進んでほしい。
このキャリアセミナーで、現実や仕事について学んでほしい。
指導はしてきましたが、態度の悪い生徒がいるかもしれません。
もしいたら、教えてください。」


事前レク終了後、チャイムが鳴り各教室で1講座目が始まりました。

岩出山_03岩出山_04
岩出山_05岩出山_06
岩出山_13岩出山_07
岩出山_08岩出山_09
岩出山_10岩出山_11
岩出山_12岩出山_00


休み時間には友達同士で
「この講座面白かった」
「こんな内容の講座だったよ」
という話し声が飛び交っていました。

講座のあとは、会議室にて意見交換会です。
講師の方から頂いた感想を一部抜粋してご紹介します。

「人数が少なく、対話形式で行った。
生徒の皆さんが笑顔で素直だった。」

「今回の岩出山で3校目。
生徒さんから質問が来たこと、自分の将来を考えていたことが嬉しかった。」

「聞く気がなければ聞かなくていいと最初に言ってから始めた。
真剣に話をすれば生徒さんは聞いてくれる。
話を聞く耳はしっかり持っている。
生徒相手だと高をくくると負ける。
こういったことを今後の糧にしたい。」

「初めてのセミナー参加。
生徒さんの印象は、男の子がシャイで、女の子は話してくれた。
話す内容を考えていたが、その通りにはなかなかならなかった。
また機会があれば、そのようなことを考えて話をしたい。」


「受講生が4,5人なのでやりやすかった。
友達感覚という感じだった。
質問などを言えば返ってきて楽しかった。
自分の将来のことを考えている生徒が多かった。」

「大人しかったので押し付けで話をしてしまった。
後のクラス(2コマ目)では冗談を返してくれる生徒さんがいた。
大人しい生徒さんとのギャップがあった。
四文字熟語などを使って話をした。
後のアンケート(感想文)がきつい。生徒さんは聞いてないように見えて、しっかりと聞いているから。」

「(生徒の方で)キャリアセミナーとは別にお店に来てくれる方が2名いる。
たまにお店にも高校生が来てくれるが、あまりしゃべらない子がいる。
でも来るということは興味があるのだと思う。」


「人数が4,5人で、黒板はあきらめ雑談形式で行った。
反応が良かった。
友達感覚でマスターウーと呼んでくれる生徒もいた。
他校に比べてワイルドな生徒が多かった。
いい意味で個性的な生徒が多かった。」

「二回の講座は前半7人後半7人で全員が女子生徒だった。
みんなに自己紹介をしてもらい、その時はしゃべってくれた。
講座のときは恥ずかしそうだった。
質問はしてくれたが、講座の本題とは別の質問だった。
休み時間に話しに来てくれた生徒さんがいたので嬉しかった。」

「1回目は女子が多くて、2回目は男子が多かった。
男子が静かだった。
1回目と2回目とのギャップがあった。」

「皆さんが仰る通り男子がシャイ、女子が話してくれた。
男子がメモを取るなどして大人しかった。
女子は全員が大学進学ではなかったが、顔を見て話を聞いてくれた。
自身の反省としては、進学向けで、大学進学中心の話なのに生徒の1/6、後半は1人が進学希望だった。
進学以外の子たちにも満足してもらえるように話したい。」


岩出山_14岩出山_15


八鍬先生より
「生徒が友達感覚やフレンドリーとおっしゃっていた講師の方がいましたが、良い意味でもとることができますが、
マナー面で問題があるように感じました。
生徒にも様々な面があり、その場で出してしまっていいものなのか、その境目を教えていかなければならないと思いました。
自己表現が難しい子が多く、表面には出ているが、思っていることもあるので、これからもじっくりやっていきたいです。
狭い世界の中にいる生徒もいるので、刺激を与えてもらえたらいい刺激になると思いました。」

学年主任の山内先生より
「講師の方の話を聞いていて、とてもいい話でした。私にも役立つ話が多かったです。
職員室で、今回のようなキャリアセミナーを一日中やったほうがいいのではないか、という話をしました。
聞いてないように見えても、しっかりと話を聞いている生徒もいます。
また来てほしいので、機会があればお願いしたいです。」


とのお言葉をいただきました。


代表理事の中山より、
「今回のように、先生が意見を言ってくださって入っていただける学校はなかなかないので、嬉しいです。
キャリアセミナーが終わって、1週間くらいは進路指導室に生徒が来てくれたり、友達同士で話をしてくれるが、それ以降はキャリアセミナーで一度点いた火が消えてしまう。
だから、その火が消えてしまわないように維持してほしいです。
本当にありがとうございました。」

ご参加頂きました講師の皆様、ありがとうございました!

今後もキャリアセミナーの開催を予定しております。詳細はこちらをご覧下さい。
引き続き講師募集をしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

(記事編集) http://autumn2009.blog99.fc2.com/blog-entry-966.html

2012/07/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 7月12日 岩出山高等学校キャリアセミナー レポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback